奨学金事業

奨学金給付事業について

子どもの貧困は7人に一人といわれ、貧困率は上昇傾向にあります。両親がいる世帯に比べ、ひとり親家庭の貧困率は高い傾向にあります。コープみらいエリアは全国的に見て、ひとり親世帯数を見ると上位を占めているエリアとなっています。

コープみらい社会活動財団は、地域社会の課題解決の一つとして、コープみらい組合員のひとり親家庭(両親がいない方も含む)の高校生を対象(※)とした奨学金給付事業を2018年4月の新入生から開始いたしました。
※経済的理由で高校を中退することなく卒業でき、さらに今後の大学進学を後押しするために高校生を対象としました。

支給額は月額1万円、3年間の給付です。支給は6月、9月、12月、3月の四半期ごとに3カ月分3万円をゆうちょ銀行口座に、月初までに振込みをしています。進級時には進級確認書を提出してもらう事としています。

2018年度「コープみらい奨学生」を決定いたしました

2018年度のコープみらい奨学生は、387名の申請を受け付けして、採用選考委員会での審議を経て110名を採用しました。

対象者 コープみらいの組合員の経済的な負担が大きいひとり親家庭(両親がいない方も含む)で、2018年4月に高等学校・高等専門学校に入学する1年生
給付金額 月額1万円、年12万円を3年間給付(返済不要)
給付人数 110名

引き続き、応援よろしくお願いいたします

奨学金給付にあたり、コープみらい社会活動財団の奨学金給付事業に賛同し、奨学金応援サポーターとなっていただいた組合員からの募金を給付の財源として運用いたします。奨学金事業に関わる宣伝費などの諸経費については、コープみらい社会活動財団より捻出し、組合員の助け合い活動として参加感のある奨学金給付事業にしたいと考えています。

引き続き、多くの学生
奨学金給付ができるように
奨学金応援サポーター募金での応援
よろしくお願いいたします。

奨学金応援サポーター「1口100円×たすけあいの気持ちで」大きな支援に!